お問い合わせ

LINE公式CAMP〜地方で無双できる Lステ不要のLINEの作り方〜

当ページのリンクには広告が含まれています。
Brain
LINE公式CAMP〜地方で無双できる Lステ不要のLINEの作り方〜 | ずまちゃん | Brain 【注意】このBrainはただの学習教材やノウハウ集ではありません。手と頭を実際に動かし、お客さんのLINE構築を行い、最終的には"自分に自信が持てるようになり、感謝されな...
目次

【注意】このBrainはただの学習教材やノウハウ集ではありません。

手と頭を実際に動かし、

お客さんのLINE構築を行い、

最終的には

“自分に自信が持てるようになり、

感謝されながらお金をいただく”

ことを目的とした教材です。

内容自体も

本やネットでググれば出てくるかもしれません。

ですが

「知ってるけどできない」

「知っててできる」

には雲泥の差があります。

この教材では

・業種別のプレゼンスライドの作成方法

・LINE構築の営業するためのアクションプラン

・どうやって0→1を突破するのか

など

自分ひとりで売上を作って

一人前の構築者になることをゴールにしています。

この教材をベースに

きちんと売上を作ることができて

お客さんに喜んでもらえる構築者になりましょう。

そんなきっかけになる教材にしています。

★★★【今が一番お得です】★★★

30分限定で980円、3日間限定で1980円、

最終的に9800円に値上がりしていくので、

今現在が最安値です。

本屋さんで売っているLINEの本と同額ですが、

読んでも行動できない人が9割なので、

同じ値段で行動できる残り1割に

なって欲しいと思いこの金額にしました。

さらにGWということで

学ぶ時間が普段ない方でも

時間があるのではないかな?と考えました。

なので少しでも学ぶキッカケになったら嬉しいと思い

3日間と短いですが特別価格のキャンペーンを企画しました。

一番オトクに買えるのは、

これを見ている今この瞬間ですので、

損をしないためにも、判断を先延ばしにせず、

今決断することをおすすめします。

今回お伝えする『LINE構築術』を使った実績

今回のLINE構築術を使って

✅社労士事務所 

→10万円の契約

✅美容室

→8万円の契約

✅人材派遣会社

→10万円の契約

✅エステサロン

→5万円の契約

✅経営者交流会

→15万の契約

などなど

多くのLINE公式アカウントの制作案件を

受注してきました。

LINE構築は本当に良いですよ。

今の収入にプラス5万円稼ぎたい

というのも達成できます。

もちろんガッツリとコミットして

僕のように月30万、50万と青天井で稼いで

月100万オーバーを売り上げることもできますよ。

どっちにしても

お客さんから喜んでもらえて

十分なお金をもらえます。

そして

実績不要で仕事ができるのも魅力的です。

一度ちゃんと学んで

あなた自身が作り方を覚えてしまえば

あとは営業をするだけで良いんです。

でも、ただのLINE構築ってオワコンでしょ?

Twitterで「LINE構築」「Lステップ」と検索すると

思わずTwitterアプリを消してしまいそうになるほど

厳しいコメントで溢れかえっています。

たしかに

この数千万円稼いでいる猛者たちが

言っていることは本当でしょう。

LINEで売上を作れない構築者は

末端の作業員として安く買い叩かれる

レッドオーシャンです。

でも、

これはTwitter上での話です。

念の為に言うと

Twitterはかなり狭い世界

です。

LINEを使ってバコバコ売り上げて

数千万を稼いでいる人なんてごくわずか。

だってあなたの周りにそんな人いますか?

おそらくいないですよね。

一方で僕は

SNSではなくオフラインが主戦場です。

さらに

情報商材やスクールを売るのではなく、

実店舗をメインに営業しています。

実際に営業するとわかるのですが

LINE公式アカウントって使ってるけど

きちんと運用できてるとこはほぼゼロ。

もしくは聞いたことあるけど、

よくわからない人が大半です。

さらに地方や田舎にいくと

IT化、デジタル化が進んでいるところは

まだまだ多くありません。

未だにペイペイすら導入されておらず、

現金以外お断りみたいな店もありますよね。

さらにパソコンやスマホが苦手な人も多いです。

インターネットすら使えない人もいます。

スマホになれてる若い人からすると

こんなの誰でもできるじゃん!と思うことも

ハードルが高かったりします。

だからこそ

LINE構築をしてあげるだけで

感謝してもらえます。

あとはお店の人は別の仕事で忙しかったりするので

LINEを作っても運用する時間や機能を覚えるのが

大変なんですよね。

だから

あなたが面倒なことを

すべて巻き取ってあげるだけで感謝されます。

また

気に入ってもらえる限り、

永遠にチャリンチャリンと毎月お金が入ってきます。

パソコン苦手、ネットに不慣れな人からすると

あなたはヒーローなのです。

なのでLINE公式の構築は

オフラインの世界では

まだまだ需要があります。

実は地方都市では

LINE公式はホットトレンドだって知ってましたか?

ここ数年で行政もLINEを使って

市民へ情報を配信するようになりました。

コロナをきっかけに

厚生労働省も使っているので

一般市民にも受け入れられています。

なので

地方にLINE公式の営業をしくと

ほとんどが行政のLINEを使ってるので

「なんとなくLINEって良さそうだよね」

「たしかにどこ行ってもLINEだよな」

と自分のお店で導入した際にイメージできるので

比較的すんなりと受け入れてくれるのです。

実際に営業してみると

LINE構築の追い風が

ビュービュー吹いているのを肌で感じます。

まだまだ地方は

未開拓(フロンティア)

です。

沖縄の海のような

透き通ったブルーオーシャンで

ファインディングニモが泳ぎ回っているのが

見えるくらいです。

なので今回は

Twitterで流行っている

マーケティングやライティング、

ローンチができるLINE構築者になろうぜ!

ではなく

LINE公式アカウントのみで

実店舗のLINE構築をしてあげて

喜んでもらおうよ。

という話です。

・Lステップの勉強をしてるけど、

なかなか成果が出ない。

・LINEの勉強してから

Lステップの勉強をしよう。

・営業苦手でまだ0→1を達成できない

これらに一つでも当てはまるのであれば

かなりタメになる超便利な内容です。

さらに

2022年の10月に

LINEの知識0からスタートして

わずか4ヶ月で

すでに10社以上の導入実績、

さらに40億企業との取引もできた

裏側をすべて公開します。

はっきり言って

後発組とか関係ないですし、

今からでも十分間に合います。

センスや才能、

会話するのが得意とか関係ないです。

「やればできるようになる」のが

LINE構築の魅力です。

これは過去の僕に言いたい言葉です。

昔は学んだ知識をXマインドにまとめることを

アウトプットだと思いこんでいました。

成長の実感はないけど

知識が入ってるのに満足してたんですよね。

もちろん

その間の売上なんてありません。

なのに

BrainやTwitterのローンチ企画に

手のひらで踊らされ

「自己投資って大事だし」

「知ってても勉強になればいいや」

「これを手に入れれば稼げる!」

とノリと勢いで

大量のノウハウを購入したものの

買って満足してしまっていました。

そんなほろ苦い経験があるので

あなたには同じ経験をして欲しくありません。

マインドマップにしても

誰かに見せないとお金はもらえないですし、

LINEの知識を学んだところで

実際にお客さんのために

作らないと実感がわきません。

学校の英語の授業と同じで

テストの英語は良い点数取れても

外国人を前にしたら緊張で会話できませんよね。

やはり

実践しか勝たん

のです。

なので、

実践多めです。

それと

本屋に並んでいるLINEの本や

YouTubeで誰かがすでに話している内容を

メインでお伝えします。

繰り返しますが、

知ってるだけでは意味がなく、

使いこなせるようになることがゴールです。

今回の内容には

実際に僕が現場で直接仕入れてきた

・LINE公式へのイメージ

・お客さんの悩み

・どうやって解決してきたか

などの

GoogleにもCHATGPTに聞いても

出てこない情報を詰め込んでいます。

ということで

本コンテンツは以下のような方には向きません。

・勉強が好きな人

・インプットしてるほうが満足度高い人

・本やYouTubeに載っている知識以外を知りたい人

・すでにLINE構築で月50万以上稼いでいる人

・LINE構築だけでなく、ディレクションもできる人

こういった方には

僕がお手伝いできることはできません。

今すぐBrainの検索欄で「Lステップ」と検索して

直感で欲しいと思ったコンテンツをお買い求めください。

逆にこんな人にはオススメです。

・成長を実感したい人

・0→1を突破したい人

・遠回りせずに結果を出したい人

・「こんなん知ってるわ」でも素直に行動に移せる人

・お客さんに喜んでもらうことをモチベーションにできる人

このままポチッと

右上のオレンジで数字が表示されたボタンを押してください。

このBrainで得られる5つのこと

1.お客さんの求めるLINEをすぐに構築→納品できるようになる

2.ライバルと比較されずに、受注できるようになる

3.既存のアカウントの改善点、提案ができるようになる

4.未知の業界でもビビらずにアカウントを提案、構築できる

5.結果が出ないストレスから解放されて、やれば成果が出る状態になる

僕はLINEを構築した経験は

2022年の10月まで一度もありませんでした。

むしろ

LINEなんて今からやっても遅いし、

TwitterでLステップの発信をしている人たちで

先行者利益は終わっていると信じていました。

すでにLINE構築をした方

ならわかると思いますが、

パソコンが苦手な人でもできます。

ホームページを作るよりも簡単で

難しいカタカナ言葉を覚える必要すらありません。

LINEは誰でもできて

ハードルが鬼低いからこそ

差別化はほぼ無理と信じていたのです。

しかし、

その思い込みはすぐに打ち砕かれました。

というのも

あるLINEツールの会社の

代理店のZoom説明会に参加したときの話です。

説明会のスライドには

「粗利90%のブルー・オーシャンに飛び込みませんか?」

「制作費で36万円で受注しました!」

「初月から案件が取れました!」

「3か月で月商100万を超えました!」

など目を疑う文言が。

僕はZoomの画面を眺めながら

「はいはい。よくあるポジショントークだろ」

「自分たちが稼ぐためにやってるんだろ」

と冷めた気持ちで聞き流していたのですが、

説明の最後で具体的にどんな内容で

稼いでいるのか聞いたときに

「うそだろ、、こんなので稼げるのか!?」

とズドーンと雷が落ちたような衝撃を受けました。

と同時に

「これなら俺でもできるかもしれない!」

と進研ゼミのマンガのような

なぜか根拠のない自信が湧いてきてきたのです。

そして説明会が終わったあとには

「うまくいくかわからないけど、

試しにやってみよう」

と思い、LINE構築に一点集中することに決めました。

その結果、

あれやこれやと動き回った結果、

わずか1ヶ月半で売上30万になったのです。

そして

その3ヶ月後には10社と契約することができました。

さらに最近Twitterでは

などのDMが

フォロワー236人、平均いいねが1〜3の

ごく普通のアカウントに届くようになったのです。

Twitterを始めたのが

2022年の12月ですから

わずか4ヶ月の出来事です。

とくに頑張ってリプ周りや100件いいねもしてません。

おは戦にも参加したことありません。

こんな偉そうなことを言ってる僕ですが、

2022年の9月以前は400万以上課金して

売上ゼロのノウハウマニアでした。

高額コンサルも受けましたし、

情報商材も片っ端から買いまくりました。

まさに”養分”といった形です。

しかも買って満足して

すぐに別のノウハウに飛びついていました。

たちが悪いです。

ライティングの教材で100万以上払ってますし、

Twitter運用やコンテンツの商材にもかなりの額を払っています。

これだけお金を払ったのに

成果ZERO

でした。

そんな僕に残ったのは

違法金利すれすれの利息が乗った借金のみ。

多額のお金を使っても

1円も稼げなかった僕は

FXの自動売買や転売など

一発逆転を狙う情弱向けの商材に

手を出そうとも思っていました。

いつもお金がないので

彼女に心配され

一緒にごはんに出かけたときも

「どうせお金ないでしょ。1000円でいいよ」

と5000円のお会計の内、

4000円分を彼女に払ってもらったりすることも。

彼女がお会計から出てきて

ペコリと頭を下げて

アザス…

とお礼を言うのは

男として悲しく情けなかったです。

このままじゃ彼女と結婚もできない。

子どもも育てられない。

僕ひとりすら満足させることができないのに

どうやって彼女を幸せにできるんだとずーっと悩みました。

不安とストレスで歯ぐきに口内炎ができて痛かったです。

こんな感じで

・金なし

・魅力なし

・貧乏暇あり

の非モテ三原則をオールコンプリートしておりました。

失敗しかしてこなかった

僕が変わることができた明確な理由があります。

それは

SNSではなく

地方の実店舗に絞って営業した

からです。

冒頭でもお伝えしたとおり

もうSNSでLINE構築の仕事を取るには

・マーケ

・ライティング

・コンテンツ作成

など別のスキルが必要になっていて

ライバル過多のレッドオーシャンです。

そんな案件に飢えているライバルと戦っても

価格競争で淘汰されることは予想できていました。

だからこそ

地方の店舗のLINE構築に振り切ったほうが

ライバルもいないよね。

と思ったんです。

まだまだ新しい仕事なので

ホームページ作成のように相場もないので

他社と比較されることもありません。

さらに

実店舗のことを知らなくても

先人が築いてきた

成功事例もネットには豊富にあるため

丸パクリすればよかったのでラクでした。

飲食店には〇〇の事例を当てはめる

美容室にはこのパターンを当てはめる

など

「これさえやれば!」

が豊富にあるので

ただ知り合いに片っ端からアポとって

話せばいいじゃんと思ったんです。

まるで

説明書を読みながらガンプラを作る感覚で

LINEを構築できました。

そこから

一気にブーストがかかり

ブレイクスルーできたのです。

もしあなたがこのように思っていて、

何をするべきかすぐに答えられるなら、

今すぐこのページを閉じてください。

反対に答えられないのであれば、

まずはLINEに一点集中すべき

です。

冒頭でもお話しましたが

Twitterを眺めていると

・LINEで1000万を売った

・今後食えるLINE構築者はほんの一握り

・マーケティングできないLINE構築者はアカン

など様々な意見が飛び交っています。

こういう情報を見ると

「自分も早く1000万をLINEで売り上げたい」

「売上を上げてお客さんを喜ばせたい」

と思うのも理解できますが、

オススメしません。

理由は簡単で

時間がかかる

からです。

LINE以外にも

マーケティングやライティング

コンテンツの作り方など多くを学ぶ必要があります。

自分ひとりで学んでいても

過去の僕と同じように全体図が見えずに

行動が止まってしまいます。

時間をムダにして

他のノウハウに飛びついてしまうかもしれません。

しかし

僕がオススメするLINE構築の場合は

マーケティングもライティングもわからなくても

地方の実店舗や

LINEを知らない人に話せば

売上に即直結する

というのが事実です。

まずあなたが

・0→1を突破したい

・遠回りをせずに成果を出したい

・お客さんに喜んでもらいたい

と思っているのであれば

LINE公式をマスターすることが第一優先となるでしょう。

それから余裕が出てきたら

マーケティングやライティングを勉強して

お店の売上に貢献すればいいと思います。

答え:はい。いいです。

確かにLステップやエルメを入れたほうがいい場合もあります。

例えば

リッチメニューを複数表示させたり、

細かいアンケートを入力させたり、

流入経路別で配信内容を変えたり。

できることはたくさんあります。

ですが

実店舗では

ほとんど必要ありません。

むしろ

・人手不足だから問い合わせを自動化させたい

・LINEからホームページや予約ページに飛ばしたい

・ポイントカードやクーポンを導入したい

などのリクエストのほうが多いんです。

お客さんの立場になって

考えてみるとわかりますが

小さいお店で

・特にお客さんの細かいデータ分析

・余計なステップ配信

・細かい条件分岐

は正直いらないと思っている人は多いです。

いつかは必要かもしれないけど、

今すぐ必要な人は少ないです。

細かいデータ分析よりも

いつも来てくれているお客さんとの

つながりを持ったり

面倒な業務を

LINEで自動化させたいニーズのほうが

強いんですよね。

なので無理やり

Lステップの導入提案をしても

「使いこなせるかわからないものに

お金を払いたくない」

と思うのが普通だと思いませんか。

むしろLステを使わずに

LINE公式アカウントだけで構築したほうが

お客さんも覚えることが少ないし、運用もラクです。

僕はこのLINE公式だけでも

できることが多いことはもっと

世の中に伝えるべきだと思っています。

さらに言うと

LINE公式の機能をよく知らないのに

Lステを使いこなすこともできないと思います。

LINE公式を使えるようになることは

基礎、基本、当たり前です。

基礎、基本ができるから

足りない部分をLステの機能で補おうという

という思考になるわけです。

本編の内容

5つのステップで構成されています。ステップ1. LINEの基礎知識を頭に叩き込む

・LINEの知識をしっかり確認、復習できて客観的に確認する方法

・最短1日で「LINE公式の専門家」の権威性を手に入れる方法

今回お伝えする簡単に権威性をつける方法があるのをご存知でしょうか?まだ知ってる人が少ないため、かなりチャンスです。ステップ2. 全体図の設計からデモを作る

・誰でも作れる設計図のテンプレートの使い方

・すでに成功している設計図を上手にパクる方法

・各業種のデモを作ってみよう

LINEの設計図の作り方と他の事例を上手にパクる方法をお伝えします。

パクリ方を知ることで、LINE構築がラクにできるようになります。ステップ3. LINEのアポがホイホイ取れる営業術

・異業種交流会での挨拶の仕方、興味付け、超スムーズなアポの取り方

・怪しがられずに相手から食い気味で質問される方法

交流会で僕が毎回使っている鉄板の自己紹介テンプレートがあるので、

参加者様だけにお伝えします。

決まったプロセスで自己紹介するだけで、

「話を聞きたい!」という人があなたの前に行列を作るでしょう。ステップ4. プレゼン資料作成編

・相手が納得せざるを得ないプレゼンスライドの流れとは

・おしゃれでスタイリッシュな資料は不要な理由

営業のプレゼンスライドは適当に作っても意味がありません。

あとはスタイリッシュな資料も不要です。

なぜなら相手が欲しいのはプレゼン資料ではないからです。

では、何を見せれば相手はすぐに納得して、欲しいと思ってもらえるのか。そのカラクリをお伝えします。ステップ5. クロージングから受注までの流れ

・クロージングのやり方

・納品までのやり取りの基礎基本

・クライアントワークで絶対に外してはいけないこと

相手にすぐに行動してもらうためのクロージング術とクライアントワークに必要な3つの要素をお伝えします。

この3要素をしっかり抑えるだけで、相手から満足してもらえて、お金を払ってもらえます。

さらに

同じ志を持つ仲間が集うオープンチャットにご招待します!

オープンチャットのコミュニティでは

他の受講者からの質問を共有したり

不定期でZoomセミナーをやったりします。

また受講者だけに

最新の上手くいった事例や

他社事例なども共有いたします。

意外と事例ってググっても出てこなかったり

LINEの公式サイトに載ってないことも多いのですが

僕のオープンチャットではどんどん共有していきますね。

事例が豊富にあれば

それをパクって営業すればいいので

めっちゃラクですよ。

僕の受講者さんには

特別に丸パクリの権利もプレゼントします。

またこの教材は「未完成」です。

これから

参加者のみなさんと一緒に作り上げていくので

どんどんブラッシュアップし、更新し続けます。

一緒に成長していく仲間として

頑張っていきましょう。

レビュー&引用RT特典

今回のBrainのレビューと引用RTをしてくださった方には

以下の3大特典をプレゼントします。

本編を強力にカバーしてくれるものになりますので、

必ずもらってくださいね。

以前に一部の人に配った資料です。

やるだけで面白いくらいアポ取れます笑

どの業種に、どのようにテレアポかければ

相手が「会いたい」と言ってくれるのかについても書いてます。

ぜひ試してみてください。

テレアポやりたくない人が9割なので

やる人だけが美味しい思いをすることができます。

実際に見積もりを提示すると思いますが、

何をいくらでやるのか気になりますよね。

そんな心配をせずとも、この見積もり表を使えばOKです。

僕がいつも使っている見積もり表なので

そのまま数字を変えればOKです。

営業してると必ず聞かれる質問があります。

すぐに答えられる質問もありますが、

中には返答に困るものも。

返答に困ってアタフタすると、

相手も不安になって、「大丈夫かなあ」となりかねません。

そうならないためにも

すぐに返答できるほうがいいですよね。

なので、必ず聞かれる質問と返答方法をまとめたので

しっかりと頭に入れて営業してください!

10部限りの限定特典

10部限りの限定特典を用意しました。

LINE構築をする際の

あなたの今の悩み、方向性、営業方法など

どんなことでも質問に乗ります。

自分ひとりで考えるよりも

すぐに聞いたほうが一瞬で解決することも多いです。

ZOOMでもいいですし、

都内であれば対面でもOKです。

美味しいコーヒーでも飲みながら、話しましょう。

講座内で作ったデモのフィードバックをします。

直接フィードバックをもらうことで、

クオリティの高いLINE公式ができるので、

自信を持って納品までできます。

講座の参加日から1ヶ月は無制限で添削します。

わからないことがあればすぐに聞ける環境で、

何も不安になることなく進めてください。

僕も経験あるのですが、

コンテンツ買っても消化不良になるのは

「これで正しいのか」という不安で作業が止まってしまいます。

そうならないためにも

添削チケットをフル活用してください。

「こんなこと聞いて迷惑かな?」という恥ずかしい気持ちは捨てて、

どんどん聞いてくださいね。

最後に伝えたいこと

ここまで読んでいただきありがとうございました。

このBrainを出すきっかけになったのは

前回のTwitterで出した無料企画です。

正直な話、

LINE公式はみんな知ってると思っていて

そんなに伸びないだろうと思っていました。

しかし蓋を開けてみれば

Lステップを使わないLINE構築に

興味を持っている人も多く

という意見も多くいただきました。

だからこそ

同じように考えている人たちの役に立ちたいと思い

今回のBrainを出すことに決めました。

僕は今回のコンテンツを通して

あなたには

バイプレイヤー(名脇役)

なってほしいと思っています。

映画もドラマも演劇も主役一人で演じるものではなく、

主役を引き立てる周りの脇役の存在があって初めて成立するんですよね。

だから上手く主役を引き立てつつ

視聴者の印象に残る脇役は特に「名脇役」と呼ばれます。

まさに今回のLINE構築も同じで

お客さんの商品サービスが主役です。

その商品サービスが

もっと他のお客さんに届くように

知ってもらうきっかけになるように

そんな想いを込めて

LINE公式を作ってあげてほしいです。

あなたがバイプレイヤーとしてLINEをつくり

商品サービスにスポットライトが当たるお手伝いをする。

そして

お客さんに喜んでもらい

そのお客さんが別のお客さんを連れてくる。

それぞれのお客さんとの関係値が深まり

ご縁の連鎖が起こることでしょう。

僕と一緒に

お客さんにスポットライトを当てる

バイプレイヤーズ

になりませんか?

本編であなたとお会いできることを

楽しみにしております。

Brain
LINE公式CAMP〜地方で無双できる Lステ不要のLINEの作り方〜 | ずまちゃん | Brain 【注意】このBrainはただの学習教材やノウハウ集ではありません。手と頭を実際に動かし、お客さんのLINE構築を行い、最終的には"自分に自信が持てるようになり、感謝されな...
目次