お問い合わせ

【Instagram運用】PRを止めずにアカウント暗黒期を乗り切る方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

ある利用者が、Instagramのアカウント運用でフォロワー数が停滞しリーチが低下した「暗黒期」を経験しました。13万人のフォロワー数が半年間変動がなく、PRやアフィリエイト収入も微減していたそうです。2022年12月に施策を施した結果、少しずつフォロワー数を増やし、2023年10月には16.2万人にまで成長させ、売上も増え始めたとのこと。この経験をもとに、彼は試行錯誤の過程をX(旧ツイッター)で共有し、大きな反響を得ました。

暗黒期においては「シャドウバン」やポリシー違反による制限が疑問視されましたが、実際にはこれらの悩みはしばしば根拠のない想像に過ぎなかったと述べています。Instagram公式はシャドウバンの存在を否定しており、明確なポリシー違反がない限りアカウントへの制限はないとしています。

彼は、Instagram運用で暗黒期を乗り越えるための具体的な方法を「Brain」という内容にまとめました。アカウント改善、エンゲージメント回復、新アカウント作成といったタクティクを紹介しています。特にエンゲージメントの問題が解決しない場合には、新しいアカウントでの運用に転換することも提案しています。

購入対象者は、フォロワーが3万人以上いる、過去にバズり経験がある、月10万円以上をマネタイズしている、運用の基礎が理解できている、PCからFacebookへのアクセスが可能な人に絞られています。そしてこのBrainは運用の初心者や特定の要件に当てはまらない人には向いていないと警告しています。

彼は公式の情報ではなく自身の経験に基づいた内容を共有しており、エンゲージメントを回復させる「特効薬」は存在しないと断言しています。しかしながら、このBrainを通じて暗黒期を乗り越えるための着実な方法を紹介し、それを購入する読者には広告手法を用いた新しいマネタイズ方法をプレゼントとして後日提供すると約束しています。

Brain
【Instagram運用】PRを止めずにアカウント暗黒期を乗り切る方法 | ラッコ社長 | Brain 2022年9月に13万人になってから、2023年2月まで、フォロワー数がプラマイゼロの状態が続き、リーチも完全に死んでしまいました。アフィリエイト報酬や固定案件はそこまで大...

2022年9月に13万人になってから、2023年2月まで、フォロワー数がプラマイゼロの状態が続き、リーチも完全に死んでしまいました。

アフィリエイト報酬や固定案件はそこまで大きな変化はなかったのですが、微減していたのでなんとか打開策を見出したいと半年間もがきました。

2022年12月ごろから施策がハマりはじめ…試行錯誤を続け、2月4日にようやく13.1万人に。2月の終わりには13.3万人まで増やすことが出来ました。

2023年10月現在、16.2万人まで増やすことができましたし、アフィリエイト・固定報酬の売上も右肩上がりに伸ばすことができてきました。

試行錯誤してきたこの過程のハイライトを、X(旧:ツイッター)でも公開しましたが、大きな反響がありました。

  • シャドウバンされているのではないか?
  • ポリシー違反はしてないけど、なんらかの制限がかかっているのではないか?

など、アカウント暗黒期は「想像にすぎない」悩みが増幅してしまうことも…せっかく伸ばしたインスタアカウントへのモチベーションが下がってしまい、無駄にしてしまうのは勿体なさすぎます。

「シャドウバン」は存在しない、と公式が発表しています。制限については、コミュニティガイドラインの違反やポリシー違反があれば可能性があります。しかし、違反がなければ制限がかかることはありません。

このBrainでは【Instagram運用】における、暗黒期を乗り越えるための方法を具体的にまとめています。

アカウント暗黒期の定義は

  • フォロワー数が1カ月半以上プラマイゼロ
  • フォロワー数が微減を続けている
  • PR/アフィリエイト売上が減り続けている

以下に当てはまる人はこのBrainが役に立ちます

  • フォロワーが3万人以上いる
  • 過去にバズってフォロワーを増やした経験がある
  • 月10万以上のマネタイズに成功している
  • 運用の基礎が理解できている
  • PCでFacebookにアクセスができる

以下の人は【購入しても役に立ちません】

  • 文字入れアカウントではない人
  • フォロワー数は停滞してるけど売上は伸びていて、フォロワー数を伸ばす必要性を感じない人
  • これまでにフォロワー数×10倍~30倍以上のバズリーチ(バス再生)を経験したことが無い人
目次

~本Brainのあらすじ~

第1章 アカウントの見直しと改善

アカウントジャンルの見極めと改善をきちんと体系立てて行っていきます。

第2章 広告でのエンゲージメント回復方法

フォロワーとフォロワー外に分けて広告を配信することで、エンゲージメントを回復させつつ、フォロワー数・売上改善にもつなげる方法をまとめます。

第3章 新アカウント作成&活用の解説

1章・2章の方法でもエンゲージメントの回復が望めない場合は、新アカへの移動も考え、最速・最短で運用再開できる方法をお伝えします。⇒エンゲージメントを強い状態でアカウント運用開始できるので、新アカでも初月から売上達成を目標にすることができます。

なお、本書はあくまでも筆者の経験を元に書き上げたものであり、Meta社公式の情報ではありません。また、Instagramアカウントのエンゲージメントを回復させるための「特効薬」は残念ながら、ありません。簡単で楽に戻せる方法はナイ、とここで明言させていただきます。

しかし、この方法は必ず今暗黒期で悩んでいる人にとっての光になることは間違いないと自負しています。

また、本書を購入いただいた読者の皆様限定で、この広告手法を使った新しいマネタイズ方法について、後日プレゼントさせていただきます。プレゼントについては改めてご案内しますので最後までご覧ください。

※※繰り返しになりますが、アカウントが3万人以上いる人向けのBrainです。運用初心者の人は読んでも意味が解らないと思いますので、ご注意ください!※※

Brain
【Instagram運用】PRを止めずにアカウント暗黒期を乗り切る方法 | ラッコ社長 | Brain 2022年9月に13万人になってから、2023年2月まで、フォロワー数がプラマイゼロの状態が続き、リーチも完全に死んでしまいました。アフィリエイト報酬や固定案件はそこまで大...
目次