お問い合わせ

【1日1時間】0から始めるNFT転売で月に10万円を稼ぐ完全攻略マニュアル

当ページのリンクには広告が含まれています。
Brain
【1日1時間】0から始めるNFT転売で月に10万円を稼ぐ完全攻略マニュアル | DAIKICHI | Brain NFTは儲かるって聞いたんだけど、具体的にどうすれば・・・・。・NFT転売に興味はあるが専門用語も多いし難しそう・本やブログなど情報収集はするものの体系的にまとまった...

NFTは儲かるって聞いたんだけど、具体的にどうすれば・・・・。

・NFT転売に興味はあるが専門用語も多いし難しそう

・本やブログなど情報収集はするものの体系的にまとまったノウハウが欲しい

・フロアが上がるNFTが、いまいちよく分からない

・実際にやっているが、稼げているかと言えば微妙・・・・

上記に当てはまる方には、本コンテンツはお役に立てると思います。

NFTどころか、仮想通貨さえよく分からなかった僕が1日10時間以上を費やし、1回のNFT転売において数千円〜数十万円、時には数百万の利益を出せるようになったノウハウをマニュアル化しました。

NFTの業界はスピードが、物凄く早い反面、まだまだ新しい未熟な市場です。

何事もそうですが、未成熟な市場の内から早く始めた人間には大きな恩恵があります。多くの人は、市場が成熟し情報が出揃ってから参入し、稼げないと嘆きます。

特に、個人的には物販経験者はNFTと相性が良いと思っています。

なぜなら、僕も実感しましたがNFT転売には、、、

✅送料・関税がかからない

✅仕入れてすぐに販売可能

✅在庫保管料もかからない

✅売れたらすぐに着金(仮想通貨)

✅問い合わせやクレーム対応など一切不要

など、物販のネガティブだった部分を全て解決したようなモデルだったからです。

NFT転売では購入から販売まで、たった数分間で数万円の利益というのも珍しくありませんが、物販の転売では昔ならまだしも、今はさすがに難しいでしょう。

もちろん、今の物販の転売のようにNFT転売も、今後もこのような状況が続くとは限りません。

本当に今だからこそ。なのかもしれません。

目次

はじめに

まず最初に簡単に自己紹介をさせてください。Craft DAOを運営しているDAIKICHIと申します。

私は2021年に海外のNFTプロジェクトからトレードをスタートし、これまでに約80ETH分くらいはおそらくNFTを購入していると思います。

本当に好きなNFTプロジェクトはガチホをするようなコレクターでもありますが、多くはNFT転売で利益を出す為に購入し売却をしています。

最高利益としては1回の転売で25ETHほど儲けることができましたが、それは再現性がないたまたまなやつで、多くは0.05〜1ETH以下の利益が多かったりします。

2021年当時は、海外がメインの市場でしたが2022年夏以降は日本の市場も盛り上がり、日本人でも参加がしやすくなり参入者も増えた印象です。

まだ歴史が浅い業界ではありますが、そんな中でも私は売買を積み重ね、転売での成功パターンを身銭を切りながら研究してきました。

実際に、2ETHで買ったNFTが0.01ETHになったものもあります。笑

ただ、身銭を切ってリスクを追うからこそ本気で研究するもので、ノウハウはどんどん溜まっていきました。

今回は、そんな失敗も成功も繰り返しながら積み重ねたノウハウを一つにまとめ上げ、公開致します。

2021年から相当数のプロジェクトを分析した時間と、それなりの金額を使いながら作ったノウハウなので、一気に時間短縮でき利益を出すコツが分かると確信しています。

NFT転売とは何か?

NFTとはNon-Fungible Tokenの略で「代替不可能なトークン」と日本語で言い換えられます。

が、ここら辺は転売をすることにおいて、あまり必要ない知識。

知らなくても利益が出せます。

(※ちゃんと理解したい方はググったら、たくさん解説ブログがあります!)

簡単に言えば、改ざん不可能なデジタルデータだと思ってください。

つまり、NFT転売とはデジタルデータを売買して利益を出します。

その中でも、最も分かりやすいのはやはりデジタルアート。

“何か良くわからない画像が、めちゃくちゃ高く売れている”

というのが、僕の最初のNFTに対しての印象でしたし、知らない人は大半がそう思うはず。

今の段階では、何となくNFTという名の画像を売り買いするんだろうな。って認識でOKです。

ただ、画像は画像でも”売れる画像”と”売れない画像”があります。

これは、アートの良し悪しで決まるのか?と僕も思っていました。

ですが、アートは言ってしまえば感性です。

この、感性は人によって違うので、この”デザイン”の部分で見極めるのは不可能に近い。

NFTが出始めた頃は、画像を「NFTにした」というだけで価値がついていました。

ですが、今やNFTは膨大な数が出てきています。

単純に「NFT化」しただけでは、画像に何の価値もつかなくなっています。

今のフェーズとしては、

「それは何の為にNFTにしたのか?」という付加価値で勝負している市場です。

その付加価値という指標がどこにあるのか?

それをこの教材では詳しく解説しております。

物販転売との比較

個人的に特にチャレンジして欲しいと思うのは、物販経験者です。

なぜなら、僕自身がそうでしたが、物販をやっているとNFTの転売の流れがスムーズに理解でき、即実践が可能だと思っているからです。

とはいえ、どう物販との違いがあるかを下記に解説しました。

1,即金性

物販をしているとキャッシュフローを必ず意識すると思います。

仕入れから出品までの時間、そして売れたものが入金されるまでの時間。

この時間を経て、ようやく次の仕入れにお金が回せますよね。

ですが、NFT転売の長所は

購入した瞬間に手元に商品が届き、売れた瞬間に入金されます。

このとんでもないキャッシュフローがあるおかけで何が言えるか?

そう、、、

物販の悩みの種の1つである”利益率”を全く気にしなくて良いことです。

利益率を気にしなければならないのは、手元にあるお金を効率的に回す為の戦略です。

ですが、NFT転売はお金が超高速回転します。

つまり、どれだけ利益率が低かろうが、すぐに次に回せるので利益率よりも利益額をどんどん積んでいくことの方が大事なのです。

2,手数料が極端に低い

もし物販でプラットフォームで販売していれば販売手数料がかかりますよね?

・Amazonならカテゴリーによって違いますが約8〜15%

・メルカリなら10%

それに加え、

・送料

・梱包費

・在庫スペース

※人によってはFBAを始めとする配送代行にて、外注費・在庫保管費も支払っているでしょう。

NFT転売であればOpenSeaという最大のマーケットプレイスで2.5%です。

しかも、これでも高いと言われており、どんどん安いマーケットプレイスが登場しています。

デジタルデータなので、当たり前ですが”在庫保管費用”なんてありません。笑

物販では決して安くない手数料周り。

これらが安いこともNFT転売の特徴です

3,ノークレーム・返品一切無し

物販をやっていると、どうしても発生するお客様対応。

たまーに、クレーマーのような存在に当たったり・・・。

返品が発生したり・・・。

いつもある訳ではないけど、対応する際には、あまり気持ちの良いものではない。

ここもNFT転売であれば、必要ありません。

必要無いというより良くも悪くも、お客様対応は一切できません。

なので、物販でストレスであったクレームや返品も一切ないということです。

4,スタート資金

「いくらから始めることができるのか?」

物販の転売同様に小資金からでも始める事ができます。

具体的に言えば、NFTは無料で購入することのできる

“フリーミント”というものもあったりします。

ただし、ガス代という手数料がかかるので、全くの0円からはさすがに難しいです。

ただ、このガス代は平常時であれば数百円程度です。

(※ガス代の詳しい内容は長くなるので割愛)

なので、個人的には数千円から。

欲を言えば1万円ほどあれば充分にスタートできると思います。

あとは、この1万円をグルグル回したり。

さらに踏み込んだ購入をしたい方は増やしたり。

物販同様にあればあるに越した事はないですが、まずはそのくらいからスタートしてみると良いと思います。

今が参入のチャンス

度々、聞かれることの一つとして「今から参入しても遅くないのか?」と相談を受けます。

歴史が浅いので今からでも、かなり早い方ですが恐らく「NFT」という言葉自体は2021年に流行語大賞にノミネートされたので、言葉だけ知っている人からすると割と前のトレンドのものと感じるのでしょう。

ただ、NFTという技術は間違いなく世界に浸透していくものだと思っています。

つまり、まだ浸透している訳ではなく身近なものでもない訳なので、全然参入するタイミングとしては遅くないのです。

また、NFT転売の良いところの一つとして

「いかに成功するプロジェクトを見極めることができるか」

というノウハウが溜まってきます。

つまり視点を変えると、もし今後自分が何かNFTで事業を行いたいと思った場合に

「成功してるパターン、失敗しているパターン」が分かる状態で参加できるのです。

NFTを実施したい企業に、コンサルするのも良いでしょう。

つまり、右から左に流す物販の転売とは違い、NFTの場合はその転売ノウハウを活用し、何かしらのビジネスを展開しお金を得ることができるチャンスも延長線上にはあります。

それらを踏まえると、今参入することがいかにチャンスなのかを理解して貰えるかなと思っています。

本教材の内容(約120分の動画解説)

✅1章:NFTとは?

1-1,NFTの説明

1-2,NFTの種類

1-3,リスクとリターン

1-4,Bluechip事例

1-5,転売向きのNFT

1-6,転売する準備物

✅2章:NFT転売の流れ

2-1,購入方法

2-2,リビール

2-3,レアリティ確認

2-4,売却方法

✅3章:WLの取得方法

3-1,Giveaway

3-2,先着順

3-3,提携PJ/前作PJのNFTホルダー

3-4,meme/artコンテスト

3-5,レベル上げ

3-6,紹介人数

3-7,サーバーブースト

3-8,その他

✅4章:リサーチ方法

4-1,タグ検索

4-2,Giveawayインフルエンサー

4-3,NFT懸賞用アカウント

4-4,プロジェクトまとめサイト

4-5,TLで情報が入ってくるようになる

✅5章:プロジェクト分析方法

5-1,ビジョン

5-2,ユーティリティ一覧

5-3,DOXX

5-4,NFT発行金額・発行数

5-5,その他

✅6章:期待値

6-1,NFT mint数

6-2,フォロワー数

6-3,エンゲージメント

6-4,teamメンバー

6-5,PJ内容

6-6,インフルエンサー/クジラ

6-7,総合的な判断

✅7章:売却期間と保有期間

7-1,NFT保有者の3大パターン

7-2,短期

7-3,中・長期

✅8章:NFTチャート系ツール

8-1,使用目的

8-2,チャートツール紹介

(※チャートツールの見方)

✅9章:SCAMへの注意

9-1,SCAMとは

9-2,SCAM事例

9-3,SCAMへの対策方法

購入者特典

✅購入者レビュー特典

今回、教材を購入してくださった方でレビューをつけてくださった方限定に。

以下、マニュアルをプレゼント致します。

【Giveawayの勝率を上げるフォロワーの増やし方】

1,フォロワーを増やすメリット

2,NFTならではのフォロワーの増やし方

3,もしインフルエンサーになりたいのなら

(※約20分の動画解説)

Craft DAO(@dao_craft1)の公式Twitterにて、レビューしたことが分かるスクショをDMにて送信してください。

本当は、こちらのマニュアル単体で販売しようか悩んだ程のものです。

Giveawayの勝率上げるのは、NFTの勝率を上げることと同義なほど大切です。

購入上のご注意

✅本教材は仮想通貨購入の方法など、初歩的な解説はしておりませんのでご注意ください。

✅NFTには投資リスクがあります。本教材を通した損失はいかなる場合においても責任は取れません。余剰資金にて投資することをお勧め致します。

✅本教材にて、いくつかのNFT銘柄が登場致しますが、教材全体を通して特定銘柄の購入を促すものではありません。

・・・・最後にお知らせ。

今回はBrainアフィリエイト料率を50%に設定しております。

ぜひ、内容が宜しければご紹介を頂けますと幸いです!

それでは、本編にてお会いできることを楽しみにしております

Brain
【1日1時間】0から始めるNFT転売で月に10万円を稼ぐ完全攻略マニュアル | DAIKICHI | Brain NFTは儲かるって聞いたんだけど、具体的にどうすれば・・・・。・NFT転売に興味はあるが専門用語も多いし難しそう・本やブログなど情報収集はするものの体系的にまとまった...
目次