お問い合わせ

金融機関の住所変更、銀行ごとに分かりやすく説明します。

銀行口座やクレジットカードは作るのは無料なので、ポンポン作ってしまう。しかし、作れば作っただけ引っ越しするときに住所変更が必要になるので数が多いとウンザリする。

クレジットカードの口座はWebで出来るものが多いが、銀行口座の場合住所変更をWebで行えるものは少ないと思う。

ネットがこれだけ発達した時代に、住所変更のために混んでいる銀行で順番待ちをしてわざわざ変更するのは愚の骨頂。

都市銀行は、郵送での変更が可能だし、ネットで変更できるものも多いので積極的に利用したい。

目次

みずほ銀行の住所変更

  1. 郵送で変更可能、変更届けは銀行店舗かATMにおいてある(証明書類は不要)
    http://www.mizuhobank.co.jp/order/index.html
  2. みずほダイレクトでWeb上で変更可能(証明書類は不要)
    http://www.mizuhobank.co.jp/direct/help/other/jyusho/n12000.html
  3. 窓口でも変更可能

イーバンク銀行の住所変更

  1. Web上で変更不可、Webから申請すると、郵送で住所変更届けが送付されてくる(返信時に証明書類が必要)

シティバンクの住所変更

  1. シティバンクオンラインで変更
  2. 電話でダイレクトに変更可能(ただし、パスワードが必要)
  3. パスワードを知らない場合、電話で住所変更届け用紙を申請して新規住所に送付してもらい、返信する(証明書類は必要)

新生銀行の住所変更

  1. Web上から返信用封筒と変更届のpdfをダウンロードして、印刷して返信する(切手代はかろうじて不要)

ソニー銀行の住所変更

  1. Web上から変更可能

三井住友銀行の住所変更

  1. インターネットバンキングで変更
  2. 窓口で変更

東京三菱UFJ銀行

  1. インターネットバンキングで変更
  2. 郵送で変更可能、変更届けは銀行店舗かATMにおいてある(証明書類は不要)
  3. 電話で変更
  4. 窓口で変更
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アフィリエイト歴10年以上あるベテランアフィリエイター
最高月収は7桁を記録。
今までの経験をもとに他では公開されていない情報を独自の視点でまとめたオリジナル記事を公開しています。

コメント

コメントする

目次
TOPへ
目次
閉じる